外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚3年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

WORK

海外オフィスでの挨拶におけるアドバイス

ハロージャパン 海外出張に来ております。 今回は少し長期で、現地のオフィスから働くことに。折角外資系企業に勤めているので、こういうチャンスは有難く引き受けたいものです。 「ちょっとした」が難しい 海外オフィスに行く前はいつもドキドキします。慣…

あなたの仕事にはワオがない

“I wasn’t wowed by him.” A氏がB氏をそう評した言葉に対して、私は「面白いなぁ〜」と感じた。 Wowとは文字通り「ワオ!」という感嘆詞であり、動詞として使うと「ワオ!と感動させる」という意味を表す。 この表現を面白いと思ったのは、他ならぬ私が以前…

今週折り返し地点のハードモード

#当たり前のことシリーズ実力以上のものは出ない。— Casey@外資系OLの眼鏡 (@lifeisajanico) 2019年8月28日 今日はなんか、大したことしてないのにすごい疲れた… ので、さっさと寝ますね。 コテン_(┐「ε:)_ 追記 いまの仕事もしかして楽しいかも…!?とか思…

外資系企業で働く意外なメリット

外資系企業の日本法人は、所詮本社にとっての支店でしかない。 そんな言説をよく耳にする。 それは紛れもない事実であると同時に、それが「一支店に過ぎないから簡単に人員削減、さらにはクローズ(その国からの撤退)のリスクが高い」かどうかは、その企業…

副業で稼ぐか本業で頑張るか

私見だが、年収800万円未満の人、フォロワー1000人未満の人は、「副業」とか考えるのやめとき。その前に、本業で目の前の仕事でバリュー出すのが優先やろ。二流は何やっても二流やぞ。 https://t.co/bEb7qG0OPD— 田端信太郎 @田端大学塾長である! (@tabbat…

仕事は楽しいかね?

昔はこの本のタイトルを見る度に胸がチクッとした。 仕事は楽しいかね? (きこ書房) 作者: デイル・ドーテン 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2015/01/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (6件) を見る いやチクッとどころか、腹が立っていた。…

最近の仕事徒然

勤務時間の融通が利くようになってから、明らかに仕事の効率が良い。 特に朝早く行く必要がない時は、通勤ラッシュを避けて遅めに家を出る。よって出社時間も遅くなるのだが、オフィス到着時のHP値が全然違うので、特に午前中のサクサク仕事進む度合いが半端…

いい仕事をしよう

最近仕事について、改めて思うこと。 「できる人間」になりたければすべき3つのこと: 「できる人間になろう」という思いを捨てる 目の前の仕事を一つひとつ、自分のできる範囲で「いい仕事」にしていく 小手先のテクニック(媚びる、飲みニケーション、人間…

できる人がいるのではなく、いい仕事があるだけだ

最近仕事において、点と点が繋がってきた感がある。その上で感じることが「できる人・できない人が存在するのではなく、いい仕事・よくない仕事がある、ただそれだけだ」ということ。なんかキラキラした経歴の人がいてもビビる必要はなく、自分の目の前の仕…

そこまで誰かをすごいって思わなくていい

私より後に入社した同僚が、私やベテラン社員の仕事について「すごいよね〜」「本当に尊敬する!」とよく言う。とても素直で性格の良い人なのだ。 私はともかく、ベテラン社員は本当に生き字引のような方なので、確かにすごいと思う。 が、その上で敢えて言…

外資系企業で身についた面接テクニック

外資系企業に転職し、そこで昇進した www.lifeisajanico.com そのどちらのプロセスにも面接が存在したので、限られた個人の経験ではあるが得たことをシェアしたい。なお私は米系の企業に勤めており、外資系と言っても米系か欧州系、欧州系の中でも例えば仏系…

【お久しぶり】モチのワンポイント英会話

はろー! 久しぶりの登場、Caseyとカナダ人夫の住む家のアイドル、モチだよ。 この記事でCaseyが昇進した話を書いていたけど、その後世界中の同僚(知らない人含む)から続々とおめでとうの連絡が来て忙しかったらしい。外資系って感じだよね! そんな時の使…

がんばるのやめたら昇進した話

先日うれしいことがあった。 パワハラ上司と闘い、結果として勇気ある撤退を選び、次に体調をちょっと崩した(具体的には胃痛)。こりゃいかんぞと経験上察知し、まずは休みを取った。そして、がんばるのをやめた。 がんばっても上手くいかなかったんだし、…

【日記】残業上がりの味噌汁を慈しむ花金

週末にちょこっと旅に出る。 旅先で美味しいものをいっぱい食べたいので、そして昨日の記事でも書いた通り食費ゼロゲームにハマっているので、今週は自炊とお弁当毎日頑張った…(歓喜)!あ、ランチは何度か外食しましたが。 で、その週末を前にして、金曜恒…

自責の念は誰のためにもならない

新卒入社の前職では、現場に配属後半年ぐらいのタイミングで、新入社員が一堂に会する研修があった。 その中で、各々の現場の上司や先輩からフィードバックという名のお手紙を受け取るという内容があった。 概ね「よく頑張っとるぞ、これからもよろしく頼む…

パワハラ上司のプロジェクトから外してもらった

www.lifeisajanico.com 何度か書いていた上司Aの件で、ここ数ヶ月、特にこの数週間は自分でも分かるぐらいに追い詰められていた。 具体的には 一日に100回ぐらい「◯にたい」と心の中で呟く 毎日家に帰って泣く 大したことないトリガーで涙が出てくる 夜眠り…

パワハラ上司と闘った平成最後の春

いわゆる上司のパワハラに悩んだ春だった。 この記事でAと記した人物だ。 カウントダウンの始まり その後Aの行動がエスカレートしたこともあり、あしたのジョーよろしく周囲から続々とリングにタオルが投げ込まれる事態へと発展した。つまり「大丈夫か?」「…

キャリアの基礎代謝

突然だが、私は30歳現在、食べてもあまり太らない。具体的には、ここ10年ほど身長160cm/体重48kgぐらいを、特に何もせず保ち続けている。 ちなみに男性の方には想像がつき難いかどうか、この数字は特に痩せ型でも太り気味でもなく、極めて標準体型(BMI=18…

拝啓・新社会人の皆様(と自分)へ

来週から街に新入社員さんが溢れるこの時期、素晴らしい記事私も学生時代、外コン出身者の意識高い系ビジネス書ばかりじゃなくこの記事読んでたら、もっと早く「抱えない人」になれてたかなぁ…と思うと同時に、やっぱり七転八倒して辿り着くものなのかもなぁ…

わたしは仕事ができない【後編】

www.lifeisajanico.com 昨日の続き。 変わらずエモのままにありのまま書く(愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない)。 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない B'z ロック ¥250 provided courtesy of iTunes 味方になってくれる人へ 泣きなが…

わたしは仕事ができない【前編】

ありのまま、エモのままに書く。 不器用で、 そのくせプライドが高く、 それゆえに素直に上手に人に聞けず、 業務を完遂するという点においてのコミュニケーション能力が低い。 転職して3年、社会人歴は7年になるのに、まだ上手な仕事の進め方が分かっていな…

【仕事】午後XX時のつぶやき

限界までやる 全力でやる そんな前時代的な努力をしたくなくて、 あとそういう頑張り方をすると自分が完璧主義に陥ってしまうことを知ってるからこそ、 普段はキリのいいところで無理にでも仕事を切り上げる。 でもたまには、ほぼ負けず嫌いというか意固地だ…

普通の会社員だが好きなことして生きていく

最近「好きを仕事に」というフレーズに対して情緒不安定である。 が、ようやく自分なりの解らしきものが見えてきたので備忘録として書き留めておきたい。 甘言ではなく生存戦略 好きを仕事に、楽しいを仕事にする必要があるというのは、好きじゃない・楽しく…

ピュアな私が情弱にならないために気を付けていること

幼い頃は、環境問題に熱心な子供だった。 わたしたちのちきゅうがよごされ、破壊されていくことに焦りを感じ、北極の氷が融けてシロクマが溺れる映像を見て心を痛めた。せめて自分にできることをと電力や資源の節減に努める私を尻目に、何度言ってもTVを点け…

金曜深夜の殴り書き

こんな記事を書いた直後に、久々に最後の1人になるまで残業する羽目になった。 普段「できるところまで」を貫いているツケで、どうしてもやらなければいけないことが溜まりに溜まりまくっていた。駄目じゃん。 丁寧にやればどこまででも時間を掛けられてしま…

【歓喜】仕事納め2018

「よいお年を〜!」 一年で一番好きな季節かも。 張り詰めている気持ちも、この言葉でふわっと緩まる。 ひょっとして少し苦手な人でも(1, 2週間会わないと分かっているからかw)穏やかな年越しを過ごされるようにと、別れ際にその背中にささやかな祈りを投…

外資系OLの主張とバランス

外資系企業ではみんな自己主張が強く、言わないと潰される!という先入観がありました。 それは半分正しく半分違うかなという印象です。あくまで私の場合ですが。 主張すべきところ 先日会社で上司との評価面談がありました。 基本的には私が評価される場で…

もう休日出勤なんてしない、絶対

不本意ながら、家で仕事をしてしまいました… orz 今の会社で初めてかな… 休日出勤を申請するのが難儀だったから、という難儀すぎる理由で泣く泣くPCを持ち帰りました。 結果、もう絶対にしないと決意。 週末のうち数時間ぐらいいいだろうと思ったけど、物理…

会社員が吸っている意外な甘い蜜

満員電車に乗るのはイヤか?問題について書きましたが、会社員であることのもう一つのメリットについて。 成長する権利 何を隠そうフリーライターの方が言ってて納得だったのが、個人事業主だと自分を成長させる機会は自分で作らないといけないという視点。 …

満員電車に駆け込まなくて良い人生を目指す

起業やフリーランスという生き方に、「満員電車に乗るのが嫌だから」という理由で(あるいはその理由が大きく占めて)シフトする人がいる。 何を隠そう私自身もそんなようなことを考えていたことがある。 しかしその後紆余曲折を経て、やっぱりしばらくは会…