外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と、同棲生活1年で入籍。国際恋愛のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【美容】外資系OLのヘアケア事情

lifeisajanico.hatenadiary.jp

 

↑こちらの記事がわりと読まれているようなので、使っているヘアケア製品をご紹介させていただきます。

 

f:id:lifeisajanico:20170110222941j:plain

 

じゃーん。

Stephen Knoll New York (スティーブンノル ニューヨーク)で揃えています。

シャンプー・コンディショナーの後、

アウトバストリートメントはaのオイル(ドライ前&後)、アイロンを使う時はbのクリーム(巻く前&後)を使います。

このピンクのラインはカラーした髪のダメージケア&補修向けですが、他にもモイスト系やさらさら系など各シリーズでライン製品になっています。

 

このSKNYに出会う前は、ヘアケアもTHREEを使っていました。

スキンケア同様、精油の香りに癒されるしサラサラになって効果にも満足していたのですが、やはりちょっとお高い&300mlと小さいので割と早く無くなり、その度にショップに買いに行くのがやや難でした。

そんな折に1回分のサンプルを試してみてすごく良かったので、SKNYに乗り換えました。上記より、ポイントは3つ。

  1. ドラッグストアに売っている(無い所ももちろんありますが、近所のドラッグストアにあるので良しとする。笑)
  2. 香りが良い(「フローラルフルーティウッディ」だそうです。私はすごい好みですが、甘め&濃いめの香りなので香水とかが苦手な方には強すぎるかも。)
  3. 大容量(500ml!ドラッグストアシャンプーとしては高めだが、サロン専売品等と比べるとコスパ秀逸。何より、髪の投資価値は高い。)

肝心の効果は、程良く潤ってサラサラの指通り、つまり私には結構合っているみたいなので当面はこちらにお世話になりそうです。

シャンプー変えるのって地味にエネルギー?が掛かりますが、最近は多くのシャンプー&コンディショナーに1回分のセットがあるので試してみやすいですね。

お気に入りのシャンプーで毎日のバスタイムを楽しみにしたいものです :)