外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と、同棲生活1年で入籍。国際恋愛のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【仕事】社会人6年目のマイルドな叫び

 

新入社員の皆さん

社会人第1週はどんな感じですか?

まだ研修中ですか?それとも既に現場でビシバシやっていますか??

明日は金曜日。あと1日で週末です!頑張って〜。

 

5年前の自分に言いたいこと

急にこんなことを書いてみたくなったのは、街や駅で見かける黒髪・リクルートスーツの皆さんを目にして(就活生ともまた違う雰囲気です^^)5年前に社会に飛び出し、今日まで大波小波に揉まれながらも何とか今ここにたどり着いている自分を、どうしても重ね合わせてしまうからです。

ベテランや中堅の社会人の皆さんからしたら社会人6年目もまだまだひよっ子かとは思いますが、あの日桜並木を歩いていた「私」に向けたメッセージとして、下記を書き留めさせて下さい。

  

①純粋であることは才能である

これまで学校で習ってきたのは何だったの?って言いたくなるほど、大人の世界では「ちょっとズルいこと・手を抜くこと・うまくやること」が許される、どころか良しとされることがあります。このこと自体は、私は悪いことだとは思いません。

でも問題は、そういう“うまいことやる”大人が無垢な新社会人に対して「真面目すぎ」「そんなピュアじゃぁ世の中やっていけないよ〜ん」とか要らんこと言って、ズルのしかたを吹き込むこと。

確かに、誰かに教えてもらわないとちょっとしたズルのしかたは分からないかも知れません。でもそれは、社会に揉まれて自分が必要と思えば取りに行けば良い情報。まだ何がセーフで何がアウトかの判断もつかぬ若者に「教育」することじゃぁないと思います。

私の周りでは、上記のような大人はそこそこ(課長クラス)までは上がっても、その上には上がっていない印象です。たとえ若い時にそういう経験があっても、立場が上がるにつれて正攻法できちんと結果が出せるだけの人望と人徳が備わっている人が、会社の経営層に近付いていっていました。

まとめ:あなたの純粋さは欠陥でも短所でもないので、自信を持って進め!

 

②スーパー新入社員にならなくて良い。ただ、「なぜそう行動したのか」聞かれた時に答えられるように

いま思えば、デキる新人になりたくて空回り→体調不良でダウンを繰り返したCaseyが通りますよ。スーパー新人にならなくて良いです。淡々と目の前の仕事を打ち返していく中で、いくら失敗しても怒られてもいい。時には、あなたが良かれと思ってした/しなかったことが、先輩や上司からすると「なんでした/しなかったんだ!」ってなることもあるかも知れません。それでも結構。知らなかったんだから仕方ない。

ただ、あなたが◯◯という意図を持って△△という行動をしたと解れば、たいていの先輩や上司は「そうか、でもこの場合は⬜︎⬜︎だから次からは◆◆した方がいいぞ」って指導してくれると思います。

 

③自分が食べたいランチを選ぶ練習をする

就活サイトのリ◯ナビから毎週送られてくるニュースレターみたいなのに、こんな文章が掲載されていました。

「自己分析で『自分が何が好きか分からない』という悩みをよく聞きます。そんな人は、今日のランチに『自分が食べたい物』を選ぶ練習から始めましょう。安いから、とか周りの皆が食べたいから、ではなく。こんな小さなことが、自分の歩みたい人生を歩む第一歩となるのです。」

だいたいこんな内容でした。今でも私の人生に影響を与えている文章です。

研修中で同期とランチを食べる機会も多いと思います。既に現場に配属されている人なら、職場の方と行くのもコミュニケーションの一つなのでもちろん断る必要はありません。ですが、自分一人でランチを食べる機会ができたなら、是非「あなたが本当に食べたいもの」を自分の心に聞く練習をしてみて下さい。おそらく、これまでどれだけ他の要素で決めていたかに気付けると思いますよ。

言うまでもなく、仕事もパートナーも住む場所も人生そのものも、一つひとつはこうした日々の選択の積み重ねなのです。自分の行きたい人生を生きる練習は、ランチ選びから始められます :)

 

Good Luck!!

老婆心からか、いつになく長文になってしまった…新人さんにクダを巻くお局さんにならないように気をつけよう。笑

とは言え、私もまだまだ勉強中・修行中。いろいろある世の中だけど、一緒に頑張っていきましょうね!

 

f:id:lifeisajanico:20170406184314j:plain

新宿御苑近くの夜桜(五分咲き…)

  

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村