外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚2年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

絶対的に直感に従う習慣

なぜだか知らないけれど

意志が強く真面目そうに見られることが多いのですが、

実際には意志グニャングニャンですし三日坊主で終わったこと数知れず。

そんな私にも、いくつか「続けよう」と決めて続いている習慣があります。

と言うか、こんな私でも続けられるだけあって簡単なことばかりですが。

 

挨拶おばさん

その一つが職場で自分から挨拶することです。

そんな簡単なこと!?人によっては呼吸するようにできることでしょう。

自分でも「え、じゃぁ今まで相手から挨拶してくるの待ってたの?何様なの??」とビックリしますが、残念ながら今まではそうだったと認めざるを得ない。

 恥ずかしい話ですが、仕事と人間関係に慣れるまでは、明るく能動的にコミュニケーションを始める自信が無かったのです。

でも今の職場に転職して1年ほど経った頃、ふと「相手が誰であっても、明るく挨拶してくれたら気持ち良くなりこそすれ、不快になることは決してない」という至極当然な事実に気付きました。

そこで、朝出社してからまだ話していない人の視野に入る場所を通り掛かる時は「おはようございます」と言ってみることに。そしたら、鶏が先か卵が先か、職場の人間関係がみるみる円滑になっていったのです。もちろん今では心がけが習慣に定着しました。

本当に何てことない習慣なのですが、続けることで確かな変化を感じる出来事でした。

 

直感が答えを知っている

そんな私がここ数週間ほど新しく採り入れている習慣が、タイトルの通り。

「迷ったら絶対に最初に浮かんだ方を選ぶ/浮かんだことを必ずする」。

最初に頭に浮かぶことって、直感だから。直感はいつも正解であると、信じて行動するための習慣です。

例えば、私は基本毎日湯船に浸かるのですが、あまりにも五月らしい気持ち良い天気だったので「今日はシャワーでいいかも…」と思いながらいつもの癖でお風呂を沸かすボタンをポチ。

次の瞬間「まぁいいや」と思ったのですが、そのまた次の瞬間「いいやっ!今日はシャワーを浴びたいと直感が言っているからシャワーにするっ!!」と、湯船にお湯が溜まり始める前に湯沸かしをキャンセルしたのです。その結果、気持ち良いシャワーを浴びることができました。

そこまで極端でなくてもw、レストランのメニューから洋服まで、「安いから」「流行ってるから」「使い回しが利くから」ではなく「最初に自分の意識に飛び込んできたもの」を選ぶ。

ここはカナダ人夫も同じらしく"You should always stick to the first idea."がモットーです。確かに、テストで迷った末に変えた答えってことごとく、変える前の最初の答えが正解だったよなぁ…。

f:id:lifeisajanico:20170526213603j:plain

この習慣がどこに導いてくれるかはまだ不明ですが。

きっと一つ目の習慣と同様、気付いたら何か嬉しい変化が起きている気がします。