外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚2年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【日記】ブランチとタピオカミルクティー

休日の日記です。

 

自由が丘でブランチを

遠方へお引っ越ししてしまう友達と、なんと空港へ向かう直前に!ブランチしてきました。

f:id:lifeisajanico:20181111013526j:image

自由が丘のブランジェ浅野屋で。

軽井沢の本店にも行ったことありますが、本当にパンが美味しいですよね〜。スープもドレッシングも全部美味しかった(2点の食レポ)。

夫婦ぐるみで仲良くさせてもらっているお友達で、彼らのハネムーンの写真を見せてもらって幸せお裾分け。

外向的で友人の多い二人らしく、それぞれの友達を訪ねて数ヶ国を周遊したそう!とっても楽しそうでした :)

地元の人に連れていってもらう海外旅行はまた特別な経験だろうなぁとうらやましい一方で、内省の時間を必要とする私は常に誰かと行動をともにするのは疲れちゃうかなぁとも思いました!

もちろんどちらが良い悪いでは決してなくて、自分の気質を理解して、自分が一番気持ち良いやり方を選べるのって幸せだなぁと思います。

また、ずっと一緒にいられる他人という意味で、夫って貴重な存在ですねぇ。

 

思い出のbubble tea

お友達を見送った後、最近ゆるくハマり中のThe Alleyのタピオカミルクティーを夫にも飲ませる。

f:id:lifeisajanico:20181111020146j:image

三十路夫婦、がんばって自撮る。

イチオシの黒糖タピオカラテ、彼にも“Good pick!!”とお墨付きを頂きました〜だよねっ\(^o^)/

タピオカミルクティーは、国際遠恋中に私がカナダに訪れた時の思い出の飲み物。

カナダの中でもフランス語圏のケベック州なので、レストランやお店ではたいてい彼がフランス語で注文等をしてくれていました。公用語がフランス語とは言えバイリンガル社会なので、基本的に英語も通じるのですが、私が何となく気後れしてしまい。笑

ただモントリオールのチャイナタウンでbubble tea(タピオカミルクティー)のお店に行った時は、アジアンの店員さんに親近感を感じてか、自分で英語で注文したのです。その時に「やっと一人でできた!って感じ XD」と彼に言ったら「どこでも英語で注文できるよ…」と苦笑いしてましたが。

 

アクティブな土曜日

その後は主にPR申請に必要なものを揃えたり、書類をまとめたりして生産的に過ごしました!

先週体調崩してたのもあり、日曜日はゆっくり過ごしたいなぁ。

というわけで、休日の徒然日記でした。