外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚2年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【ラソックス】お部屋でリラックスタイムの気分が上がる靴下

先日仕事帰りに、友人のデート服を選ぶという楽しすぎる夜を過ごしました。

その時に、私もフラフラしながらふと買ったのが3,000円ぐらいのルームスリッパ(会社用)と2,000円ぐらいの靴下。

最近仕事が忙しく食って寝るだけみたいな生活だったので、突然足にハーフ諭吉を課金しちゃいました。

 

足にフィットする靴下

で、その靴下がrasox(ラソックス)という日本のメーカーのものなんですが、これが結構よいのです。

f:id:lifeisajanico:20181123114324j:image

ご覧の通り直角で、要は足にフィットしやすい形状。

これは無印の足なり直角靴下等も同じコンセプトですが、それに加えて足首から履き口がやや広がっていることで、締め付け感が少ないテーパー構造になっています。←オタクなのですぐ調べる

部屋用として使っているので今のところズレ落ちは全く気になりませんし、むしろL字構造によるフィット感が病みつきになる人多いのは分かります。

 

意外な効果

オフィシャルページを見ると、ラソックスの特徴は上記の通りその形状にあるようです。

が、履いてみて思ったのは保温効果高くない?ということ。

私が購入したのはアーバンリサーチとコラボのスプラッシュ・コットンという種類で、その名の通り綿・ポリエステルがメイン。特別保温性の高い素材ではないはずですが、なんかあったかい気がする。

その一方スラブ糸で編んでいるので、通気性も良いと思います。

 

冬がはじまるよ

こちらのrasoxアゲ記事からも「1,500円オーバーの靴下を履く価値」が伝わりますよ↓

冬の到来を前に、末端の冷えに対する強い味方を手に入れた気がします。

f:id:lifeisajanico:20181123120310j:image