外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚2年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

外資系OLの主張とバランス

外資系企業ではみんな自己主張が強く、言わないと潰される!という先入観がありました。

それは半分正しく半分違うかなという印象です。あくまで私の場合ですが。

f:id:lifeisajanico:20181220080159j:image

 

主張すべきところ

先日会社で上司との評価面談がありました。

基本的には私が評価される場ですから、何でもかんでも「ハイ!頑張ります!!」と言うのが得策…のように思えます。実際前職の日系企業で同じような機会があった時は、そんなスタンスだったなぁ。

しかし今回は、自分でも驚くぐらい意見をハッキリ言ったように思います。内心ドキドキしながら、でも聞いてて「そこはそうじゃない」と思うことに関しては意見を述べました。

 

とは言え

終わってから、「アレもコレも言いたかったー!!」と思うことがふつふつと湧いてきた。笑

でもね、それで良かったんだと思います。

思ったこと、それが例え正しかったとして、全てをぶつけたところでやっぱり得はしないんですよね。たぶん。

自分がその上司の立場だったとして、やっぱりそれは「文句ばっかり言うヤツ」に多少なりとも映ると思うんですよ。

 

そう考えると

「意見は言うけど、文句は言わない。」

が一番理想的なんでしょうね。そして別に外資・日系問いませんね。笑

今年の出勤もあと数日!這々の体になりつつ、頑張るど〜!!