外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚2年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

オフィス街でランチ食べながら泣きそうになった件

職場で嫌なことがあった。

冬休み前で仕事が立て込んでいるのもありデスクでランチを掻き込もうと思っていたが、最近上手くいかないことが続いていてどうしても空気を打破したかったので、オフィスビルの外にふらりと歩き出した。

ふと目に入ってたまたま入ったのは、お昼は定食出してる居酒屋。入る前に確認しなかったが最後、隣のおっさんが煙草吸い出して「あー…」とテンションが下がる。

 

言葉に救われた

そんな中でTwitterをチェックしていた時に見かけたこちらのツイート。

これを見て、なぜか泣きそうになった。

スレッドの中にあった「最初にもらった言葉で、料理を続けていけるかどうかが決まる」というメッセージと併せて、これって料理に限らず勉強でも仕事でも何でも同じじゃないかと思った。

f:id:lifeisajanico:20181220220010j:image

 

本質が分かっているということ

本当のプロフェッショナルとはこのお父様である。

好きになれば自然と伸びることを分かっていて、好きになるための具体的な方法を提示できる人。

確か駅伝で4連覇した青学の原監督も、週3回は部員の自主練に任せているとか。

私もいつか一廉の人物になれた暁には、そうやって人を伸ばせるプロフェッショナルになる。

 

気付いたら、煙草を吸ってたおっさんは居なくなっていた。

私の一日がやっと始まった気がした。