外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚2年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【旅】箱根はなをり周辺を散策したよ

こちらの記事で、ごはんの美味しさに興奮を抑え切れない模様をお伝えした。

デザートも抜かりなく全て美味しく、コーヒーももちろん美味しく、調子乗ってガブガブ飲んだがゆえにバッチリ覚醒してしまい、夜通しガールズトークに興じた。

 

朝風呂&ごはん

とは言え、旅先ではどんなに疲れていても早起きができるもの。翌朝6時には目が覚め、朝風呂を楽しんだ。

f:id:lifeisajanico:20190305221810j:plain

これは渡り廊下からの眺め

部屋で身支度をした後、朝食ビュッフェへ。

昨夜驚愕の食欲を見せつけたダイニング「季しかり」にて。

f:id:lifeisajanico:20190305222050j:image

そりゃもう、白米とお味噌汁と明太子と、その他全てが美味しいよね。ナットニストとしては、黒豆納豆が珍しくて嬉しかった。

 

サクッと観光

チェックアウトが11:00、帰りの小田原駅行きシャトルバスの時間が13:30だったので、前日まったりしすぎて行けなかった観光スポット2ヶ所に訪れることに。

 

九頭龍神社

厳島神社を彷彿とさせる、湖上に佇む鳥居を眺めることができる神社。

f:id:lifeisajanico:20190305231250j:image

もう少し行った先に、同様の雰囲気でさらに大きい?箱根神社もあるのだが、時間的に九頭龍神社に行ってホテルに引き返し、チェックアウトした。

というのも、移動手段が…

f:id:lifeisajanico:20190305223206j:image

ドーン!!

はなをりからテクテク徒歩5分程の箱根湖尻ターミナルにて、1日1,000円で借りられるレンタサイクル。

徒歩で九頭龍神社に行くにも時間が足りなさそうだったので(30〜40分?)良かったのだが、結局タクるより高くついたのでは…疑惑w もちろん1日あちこち行くには便利だと思う!

ただし!!お恥ずかしながら数年ぶりにチャリに乗った私。行きの登り坂がキツすぎて足がパンパンになったよ…涙

でも下り坂は芦ノ湖の景色と相まって気持ち良いし、水面に浮かぶ鳥居の姿は神聖なので、行った甲斐があった。

 

星の王子さまミュージアム

チェックアウトを済ませてからシャトルバスの時間まで、今度こそタクシーで近隣の美術館に行こうということに。

狙っていたのは星の王子さまミュージアムと箱根ガラスの森美術館。時間的に行けるのは1ヶ所だねということで厳選の結果、星の王子さまに決定。

フロントでタクシーをお願いしようとしたところ、バスも便利ですよとのことで路線バスを利用することに。ホテル麓にある「桃源台」バス停から15分弱で目的地に到着!ただ運賃が片道400円ちょい?と箱根プライスだった…笑

f:id:lifeisajanico:20190305225157j:image

サン=テグジュペリ生誕100周年を祝して作られた記念館的な施設。1900年代初頭のフランスの街並みを中心に、インスタ映えしそうなスポットが並ぶ。

正直、ちゃんと星の王子さまを読んでいったらもっと楽しめたのかな…?と言うのが友人と私の共通の感想である。笑

ちなみにガラスの森美術館の方はリピーターが半数ということで、次回機会があったら是非訪れてみたい。カンツォーネの生演奏が聴けるカフェレストランでランチも食べたいな。

 

大大大満足の週末

あっという間にシャトルバスの時間がやってきて、送迎スタッフの方はバスが見えなくなるまで手を振ってくれていた。…のを見届けたと思ったら、小田原駅まで1時間弱爆睡。笑

身も心も大いに満たされて、帰宅したのだった。

改めて、箱根って在来線で行っても都心からほど近いリゾート観光地だ。また行きたいなぁと思える、そしてとにかくおいしいご飯に対する欲求を再確認できる宿だった!

女子旅はもちろん、カップルにも家族連れにもおすすめです。