外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚2年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

週末と吉本と選挙

きゃわいい食器を買って(コレな)和んでいた週末、ここ最近世間をざわつかせていた騒動の渦中の人たちが会見をするとの情報を知った。

 

どようび

1時間半ほど見ていて、休憩の後再開されると知り「まだやんの?!もうこの二人の口から語られることは出切ったと思うけど…体力的にもイジメでは。。」と思いつつ、夕食の準備もあったので出掛けた。結果、あの「オフホワイトと掛けまして、今は何色?」という低俗極まりない質問を聞かずに済んで良かった。

あの会見を見て思ったことメモ:

  • 日大アメフト部選手の会見を思い出した(防衛のための戦略的な謝罪会見←良い意味で)
  • 民衆の叩く対象が芸人から会社にスライドしただけである点は気になる
  • 質問力が記者の力量の差に直結。(前半までしか見てないが)個人的にベストQは会社への思いの吐露を引き出した質問。
  • (繰り返しになるが)「今それだけは言っちゃダメ」ということを言っちゃう人のリスク。真剣に仕事や物事に向き合っていたら、あの質問は出ない。
  • あくまで詐欺被害に遭われた方々に対する謝罪の気持ちが、何より先に立つ会見であった。

 

にちようび① 

時間が合えばわりとワイドナショーは見るのだが、今回は特に注目していたところ、番組が始まってから急遽生放送になったことを知った。

冒頭で「この会社でやってきたことが全て間違ってたんじゃないかと思ってしまった」と語っていた松っちゃん。

日本中の笑わせたい・笑われたい人たちが集まる会社が、いま日本一おもんないことになっていて、その会社および産業を築き上げてきた人たちがこんな風に感じるのは、やっぱり残念。

それでも番組中何度も笑わせてくれた松っちゃん。◯首相撲のくだり、昭和な笑いはあんまり好きじゃないけど、さすがにガキ使で見てみたいと思ってしまったわ。

昔はもっと…と言われるかも知れないが、私が小さい頃も今と比べたら、無茶するお笑いが多かった。そんな中でも、ダウンタウンは“言葉”で腹から笑わせてくれる存在だった。

笑いに命かけてること、よく伝わりました。被害に遭われた方に対する配慮が必要であることは大前提として、向かうべき方向に収束するといい。

 

にちようび② 

で、忘れずに選挙に行ってきた。何しろ間違って先週も行ってしまったからね…(参照)。

勉強不足のため何となくここに投票しようと思っていたのが、上記のようなサイトによって実際自分の考えに合っていることが分かり、自信を持って投票できた。

次の選挙では、もっと日頃から時事・政治に興味を持って判断材料を集めておきたい。

でも何より、投票に行くことが大事だと思っている。ただでさえ母数の少ない集団なのだから、限られたカードをちゃんと切っていかないとね。

f:id:lifeisajanico:20190722234725p:plain

というわけで、いろいろと感情の動いた週末を振り返ってみた。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村