外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚3年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

外資系企業で働く意外なメリット

外資系企業の日本法人は、所詮本社にとっての支店でしかない。

そんな言説をよく耳にする。

それは紛れもない事実であると同時に、それが「一支店に過ぎないから簡単に人員削減、さらにはクローズ(その国からの撤退)のリスクが高い」かどうかは、その企業や業界によるとしか言い様がない。

少なくとも、一度足掛かりを作った国から撤退するのは甚大なコストであるのは間違いない。

 

文字通り世界が広がる 

最近、本社にとっての一支店だからこそのメリットを感じている。

私が勤める外資系企業の日本法人は、さほど多くない人数で切り盛りしている。

小さいオフィスがゆえの、人間関係のあれやこれやも存在する。残念ながら。

これが例えば中小企業やベンチャーで、その小さいオフィスが(勤務先という)世界の全てだったなら、逃げ場のない思いに苛まれたかも知れない。

しかし、グローバルのプロジェクトなどで(多くの場合)有能かつ人格も優れた同僚と一緒に仕事をさせてもらえると、半径数mのくだらないゴタゴタが本当にどうでも良くなる。下を見る時間があったら、少しでも上を向きたくなるのだ。良い意味で。

f:id:lifeisajanico:20181104110253j:plain

世界基準の同僚に目を向け、視野を広げられる。それが外資系企業で働くメリットの一つである。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村