外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚3年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【ヘルシンキ】ふらっと行ける北欧

先日ヘルシンキに行ってきました。f:id:lifeisajanico:20191023165704j:image

結論から言うと、今まで行った国の中でダントツで一番好き!

マリメッコ、イッタラを始めとする北欧デザインは日本人にも人気ですが、ヘルシンキが女ひとり旅にもおすすめと言われる所以がよく分かりました。あ、1人で行ってきました。笑

以下、3つの要素について詳述します。

 

ヘルシンキ3つのアツアツポイント

清潔

私たぶん潔癖症気味なんですけど、ヘルシンキは唯一日本と肩を並べる水準の清潔さだと感じました!

公共の交通機関やトイレ、飲食店の床などの綺麗さが主なチェックポイント。さすがに日本の「ここに住めるわ」レベルの公共トイレは見かけませんでしたが、少なくとも不快な思いをすることはありませんでした。

宿泊したホテルも水回り含めてとっても綺麗で素敵だったので、別記事にて!

 

安全

注意深い性格なので海外旅行中は常に気を引き締めていますが、ヘルシンキでは日本と同じぐらいリラックスして過ごせました。とは言えボケーッとするのは論外ですが…。

夜中に目が覚めてホテルの窓から外を覗くと、煌々と街灯が光っていました。夜中じゅう街灯が点いていると、夜道を歩くのも少し安心ですね。

ちなみに翌朝東の空から白む頃に散歩していると、日の出の時間ちょうどに一気に街灯が消えました。

 

コンパクト

ヘルシンキは、頑張ったら徒歩で1日で周り切れる街です。

f:id:lifeisajanico:20191023165550j:image

目的地に向かう途中で突如現れたヘルシンキ大聖堂。こんな調子で、後で行くつもりだった観光スポットに歩けば当たる感じ。

私は3泊4日で行きましたが、ヘルシンキだけなら2泊3日、つまり中丸一日街歩きに確保できれば楽しめるかも!フィンエアー直行便で9〜10時間なので、頑張れば週末弾丸で行けちゃう…!!

 

みんな大好きフィンエアー

フィンランド航空の往復直行便で行ってきました。

ロシアの上をはるばる飛んでいくのですが、そういう意味ではフィンランドって日本の隣の隣の国なんですよね。一番近いヨーロッパ。

フィンエアーが楽しみすぎて関連ブログを読み漁った結果、搭乗時には既視感があるという不思議な状況に陥りw、機内食もマリメッコのアメニティも写真撮っておらず…。

ちなみに今回初めて、プレミアムエコノミー(フィンエアーでの名称はプレミアムコンフォート)にしてみました。往復で2万円ぐらいの追加料金だったかな…。確かにシートピッチが広く、さらに往路ではビジネスクラスの後ろ=前が壁!だったので広々楽ちんでした :D

 

というわけで、ヘルシンキ旅行記もう少し続きます。