外資系OLの眼鏡

交際2年のカナダ人と同棲生活1年で入籍、現在新婚3年目。国際恋愛・結婚のコツ/外資系OLの仕事術/旅情報/日々の気づきなど、のびのび更新中。

文化の日の連休に消費したカルチャー

令和最初の文化の日連休。お天気も概ね良かったし、気候もちょうど良かったですね〜!

初日は夫ママの誕生日プレゼントを選びに行くなどして過ごしたのですが、その後彼が体調を崩してしまい、最近旅行や帰省で週末家を空けることが多かったのもあり家でゆっくり過ごしました。

文化の日らしく、本に映画にいろんなカルチャーを消費しました。

 

映画『マチネの終わりに』 

www.lifeisajanico.com

公開初日に観に行ってきました!

ネタバレありの感想記事をアップしましたが、ネガティブなことも書いているので翌日「やっぱりブログには好きなもの・楽しいことについて書くのが気持ち良いなぁ…」と思って、記事を取り下げようかと思いました。

でも、後から過去記事を読み返した時に「あの時こんなこと考えてたんやな〜」と思うのはネガティブ・ダーク記事だったりするし、自分が何かの感想ブログを検索している時に一番参考になるのってマイナス面を書いた記事であることも多いので、そのままにしました。

 

本『パリの国連で夢を食う。』 

パリの国連で夢を食う。 (幻冬舎文庫)

パリの国連で夢を食う。 (幻冬舎文庫)

 

Amazonのレコメンド機能で本を購入することはめったにないのですが、これはKindleでなんとなく購入したところ、久々に大ヒットでした!

日本で(おそらくシンクタンク系の)リサーチ職をしていて、2年前に応募した国連への書類審査に合格して、あれよあれよという間にパリの国連機関で働くことになり…という筆者の在仏お仕事奮闘記。

その経歴だけ聞くとなんかすごそうだし、実際にとてもバイタリティのある方だと随所で感じるのですが、とにかく等身大のパリ・国連ライフが柔らかく、面白おかしく、読みやすく描かれています。

わかったふりをして頷きながら「国際会議で活躍する私」という空想の世界に入り込むしかない。

 

2017年 幻冬舎 川内有緒『パリの国連で夢を食う。』第2章 Loc.1013より引用

この辺りなど、外資系企業に勤める人間としては「あぁみんなこういう瞬間あるんやろなぁ…」と共感&笑っちゃいました。

ふっと心に染み入る言葉も随所に散りばめられていて、仕事や人生に前向きになれる本。『パリでメシを食う。』など三部作となっているようなので、読み終わったら他の作品も購入予定!

 

プライムビデオ『バチェラー・ジャパン シーズン3』

なんかSNSが荒れとるなぁとは思いつつ横目で見ていたのですが、下記2記事を読んで(はてなブログさんへの揉み手)がぜん野次馬根性が。

www.kansou-blog.jp

papapico.hatenablog.com

両記事とも「これ読むだけで本編見たような気分になる」秀逸な分析と表現なのですが、胸糞悪いものほど見たくなる人間の性なのか、とりあえず1話目だけ…と見始めたら2日で一気見しちゃいました!

今までバチェラーシリーズは「選ばれる女って、どんな昭和マインドよ」と食わず嫌いしていたのですが、今回通しで視聴してコンテンツ力の高さがすごいなと思いました。

特にシーズン3はあんな結末だったのでネットでも大炎上しているようですが、それゆえに私のように普段プライムビデオのTVシリーズを視聴しない層の関心も引いたわけで。これを機にプライム会員になった人も少なからずいるでしょう。

また個人的には、デートでバチェラー的な番組を観ると、相手の価値観や許せないポイントなどがおのずと分かると思います。まぁ「この子かわいい」などと言及し出すと修羅場になるのであまりおすすめはしませんが…。笑

 

さらば連休

というわけで、なかなかcouch potato(ソファに寝転んでごろごろしながら動かない人のこと)な週末でしたが、文化の日ということで良いことにしよう!

また明日から4日間、本の続きを読むなどしてがんばります :)

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村