元外資系OLの眼鏡

カナダ人と結婚4年目。カナダ・ケベック州モントリオール郊外在住。国際結婚のリアル/海外移住生活/日々の気づきなど、のびのび更新中。

【海外移住】テクノロジーの恩恵を受け長期戦でいこう

カナダに移住してから早いもので、1ヶ月が経過しました。

お陰様でホームシックになることもなく、日々のんびり人生の夏休みを過ごしています。夫婦ともに無事仕事が決まったので、働き始めたらこうも自堕落にはいかないでしょうけど…。

 

ミレニアル世代の高校留学

高校生の時にも、1年間カナダに留学しました。

その時は、行きの飛行機やカナダ到着最初の夜から、しばらく涙で枕を濡らしていたのを覚えています。長期間親元を離れるのが初めてだったということもありますが、家族や友人と連絡を取る手段が限られていたことが大きかった気がします。

15年近く前なので、手紙か国際電話(テレカみたいなのを買って、ホストファミリーの固定電話を遠慮しながら使う)がメイン。辛うじてMSNメッセンジャーがありましたが、日本で私の周りでは使っている人がほぼおらず。

ついでにちょっと甘酸っぱい(?)話。当時日本で仲良かった男の子に私のhotmailのアドレスを伝えて出発しました。カナダ到着後に彼からメールが届いていて大喜びで開封したら、日本語が全て文字化けしていて読めなかった…。その後のやりとりに繋がらず、淡い恋心も泡と消えましたとさ。

f:id:lifeisajanico:20170115110108j:plain

テクノロジー今昔物語

さて2020年現在、LINEで乗り継ぎの空港からでさえ無事を報告でき、FaceTimeで電話はもちろんビデオで“会う”こともできる。むしろ日本にいた時より、親と頻繁に連絡を取っています。

Twitterでは日本の動向を絶えず追えるし、Podcastで日本語のラジオを聴き続けていれば、本当に日本にいるのと変わりません。

高校留学の時は、現地の生活を体験し英語を身につけるために、1秒も無駄にしたくありませんでした。1年間というタイムリミットがあったし、自分でもバイトして稼いだ大金を掛けて来ているから。

だから日本語の情報をシャットアウトしたし、現地で出会った数少ない日本人の留学生とも英語で話すぐらいでした。

 

がんばらないをがんばる

一方、移住という異なる状況でカナダにやって来た現在。

滞在期間のお尻が決まっていないということもあり、長い時間を掛けてこの地に馴染み、根を張っていく必要があるでしょう。

だからこそ、自分に不要なストレスを掛けないことを今は最優先しています。マラソンで最初飛ばしすぎないように。ええかっこしぃで人の目を気にしぃな私だからこそ。

ゆっくりいくよ!

 

おまけ

日本語の曲もよく聴きます。

星野源さんやSuperflyさんの音楽も、美しい日本語が異国で聞くと余計に心に染みる。

アイデア

アイデア

  • 星野源
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

フレア

フレア

  • Superfly
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

スポンサーリンク