元外資系OLの眼鏡

カナダ人と結婚4年目。カナダ・ケベック州モントリオール郊外在住。国際結婚のリアル/海外移住生活/日々の気づきなど、のびのび更新中。

31歳女、お酒をやめたい。

アル中みたいなタイトルですが…。

32歳を迎えるにあたり、お酒に対する心持ちが変わってきたので、決意表明を兼ねて書き留めておきます。

 

お酒と私の歴史

ビールやワイン、日本酒など、人並みに飲んできました。ウイスキーや焼酎も、特に好きではないけど飲めないことはない。

なぜか酒豪キャラに設定されることが多く、20代前半ぐらいまではものすごく人に迷惑を掛けたことも一度や二度ではありません。本当すみません。

www.lifeisajanico.comこの記事でも書いた通り、夫と暮らし始めた頃からはさすがに粗相はしていない(と思う…)ものの、二日酔いや飲み会後の一人反省会などは定期的に発生していました。

この頃から、飲まない or お付き合い程度の1杯で抑えられる人への憧れが芽生えます。酒の勢いで余計な事を言ってしまうリスクが低いし、単純に他のことにお金と時間を使えるし。

でも結局、お酒を飲むことで得られるメリット(おいしい&楽しい)の方が上回っていたので、実際にお酒を辞めることはありませんでした。

 

なぜお酒を辞めたいと思ったか

きっかけは、大きく2つあります。

1つ目は、カナダへの移住です。食生活が変わって太ることに恐怖を覚え、食事に気を遣うようになってから、自然と飲酒習慣にも着目するように。

欧米人は体質的にアジア人よりもアルコール耐性が強いこともあり、カナダ人は老若男女問わずよくお酒を飲みます。私も下手に飲めてしまうものだから、彼らと同じノリで飲酒していたら、太るどころか体を悪くしてしまうと確信しました。

2つ目として、勝間和代さんの「砂糖・アルコール・カフェインといった依存性のある飲食品を断っているのは、自分の意思で身体をコントロールできないのが嫌だから」という発信に影響を受けました。

 

さらに深掘りしてみた

以上が外的な要因とすれば、実は以前から潜在的に、お酒に対して下記のような思いがありました。今回、これらの内的要因と外的要因がクリックしたことで、お酒を辞めたいと思いました。

1. お酒に頼らなくてもコミュニケーションを楽しみたい

基本的に真面目で気ぃ遣いな性格なので、お酒を飲んで少し羽目を外しちゃったかな?と思っていると「今日はCaseyさんの素をちょっと見れた気がするわ〜!」と言われたことが複数回あります。

ということは、普段からもう少し素を出しても良いのでは?酒の力に頼らずに、オープンマインド&ちょい不真面目になってもいいじゃない!

新歓コンパ等の歓迎会でとかく飲むのは、知らない者同士が集まって共通の話題もあまりない中、とりあえずお酒でコミュニケーションツールの不足を補うためだと思います。

ということは、円熟した大人が気心知れた人と時間を過ごすのに、アルコールは必要ないのでは。

 

2. お酒以上の楽しみを見つけたい

お酒を飲まない友人とNY旅行に行った際、1週間弱の滞在中お酒を1滴も飲みませんでした。

別に飲もうと思えば飲めましたが、特に我慢した感覚もないのはきっと、NYがお酒以外の刺激や魅力で溢れていたからだと思います。

f:id:lifeisajanico:20200806124107j:plain

この時、初めて「あぁ本当に楽しいことをしているとお酒って欲しくならないんだなぁ。むしろ、退屈を紛らわすためにお酒を飲むんだなぁ。」と体感したことを覚えています。これはタバコやお菓子等の間食にも言えますね。

お酒以外に楽しいことを見つけられる!というサインなのかも知れません。

 

3. 健康のため

結局最初のきっかけに戻るようですが、太ることだけでなく、中長期的な疾患リスクはなるべく下げたいです。

style.nikkei.com

お酒に適量はない(=飲酒ゼロに越したことはない)とする研究結果が、2018年権威ある医学誌"The Lancet"にて発表されています。

メディア的には、(アルコール業界への忖度から)お酒は適量ならOKという定説の方が都合良いと思いますが、下記の本を読んでからその辺の問題に対して鼻が利くようになりました。

フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠

フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠

 

お酒に合う料理ってどうしても味付けが濃くなりがちですし、お酒のつまみに余分にちまちま食べてしまいがち。こういった面でも、健康的にはマイナス面に働きがちなのでしょう。

 

続報に乞うご期待

実はいっそ同時にカフェインも断ちたいと思っていて、早速コーヒーをやめてみています。下記ツイートでは飲んじゃってますが。

どちらも断つことができた時の新しい景色が楽しみです。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

スポンサーリンク