元外資系OLの眼鏡

カナダ人と結婚4年目。カナダ・ケベック州モントリオール郊外在住。国際結婚のリアル/海外移住生活/日々の気づきなど、のびのび更新中。

紅葉とリュージュとコロナ

もう今年も残り3ヶ月…(驚愕)ということで、近況報告など。

 

モントリオール周辺のコロナ近況 

ケベック州の都市圏(モントリオールやケベックシティなど)とその周辺地域は、コロナ第2波に見舞われています。

4段階の警戒レベルのうち最高のZone Rougeに引き上げられてから、春以来のロックダウン。飲食店の営業中止と、世帯間での移動・集会の禁止が主な変化です。

よって、親戚や友達の家に行くことができなくなりました。先のツイートでも言及したハロウィーンやサンクスギビング*1があるので、離れて暮らす家族と集まることを大切にしている人たちにとっては辛いですね。

もっとも私が観察する限り、こちらの人々の大多数は「つまらないけど、しょうがないよね」って感じです。一方で、毎週末のようにモントリオールで行われているデモ集会*2にはコロナ関連が含まれていたり(「緊急事態宣言の終了を求める」デモや「マスク着用義務に反対する」デモなど…)、一部の人がルールを破った行動をしていたりすることで、この第2波がやって来てしまった印象。

ちなみにケベックでは、屋内でマスク着用を拒否すると罰金です。マスクなしで買い物や外食*3、公共交通機関を利用することはできません。改めて、“お願い”だけでほとんどの人が正しい行動が取れる日本人の国民性ってすごいなぁ…と思いました*4

 

10月最初の週末は 

そんなわけで、久々に夫とゆっくり過ごす週末。

ソーシャルディスタンスが取れる行動ということで、まさに今が見頃の紅葉を見に行ってきました。

f:id:lifeisajanico:20201008051755j:image

Mont Tremblantという、ローレンシャン高原にあるスキーリゾートで知られる(らしい)観光地に行ってきました。もちろん雪はまだですが、この時期は紅葉を見に各地から人が訪れるそうな。

f:id:lifeisajanico:20201008051842j:image

リフトで山頂に上がってから、2時間ほど掛けて散策。この日だけで13,000歩以上歩いていて、良い運動になりました…。夫ママも一緒だったのですが、アクティブですね!

あと、オリンピック競技でもあるリュージュの名を冠した、手動のゴーカート的な乗り物があります。夫に誘われてあまり気乗りせずやってみたのですが、これがめちゃくちゃ楽しかった!!

f:id:lifeisajanico:20201008052207j:plain

最終コーナー廻ってからのデッドヒート

自然の中で心も身体も解放されて、言うまでもなく夜はぐっすり眠れた1日でした… zzZ

 

言葉にしていきたい 

最近はフランス語学校での勉強生活にも慣れ、カナダの生活にもかなり適応してきました。表面的にはもちろん、ライフスタイルやメンタリティにも変化を感じています。

ゆるゆる続けている当ブログ、9月は2回の更新で我ながらさすがに舐めてるなと思ったのでw、日々のあれこれや気付き(ぼやき?)をもう少し言語化していきたいなぁと。

日本は金木犀が香る頃でしょうか。あの香りだけ、真空パックにして持ってくる技術があったらお金積んでもいいと思うCaseyでした。笑

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

*1:カナダでは10月の第2月曜日。

*2:大使館から注意喚起のメールが事前に送られてくる。

*3:ロックダウン中は外食できませんが(デリバリー・テイクアウトは可)。

*4:もちろん自粛警察やマスク警察といった“監視の目”や同調圧力といった、負の側面があることは承知した上で。

スポンサーリンク