元外資系OLの眼鏡

カナダ人と結婚4年目。カナダ・ケベック州モントリオール郊外在住。国際結婚のリアル/海外移住生活/日々の気づきなど、のびのび更新中。

ストイックになりすぎない

先日大雪で学校がお休みになり、急遽丸一日暇になりました。

 

急に休みになったら 

フランス語の勉強をはじめとして、ゴールを設定し、そこに到達するために細分化したタスクを実行し続けることで、たいていのことは達成できるのだろうと考えています。

だからこそ、仮でもいいからゴールを設定するのは大切なのだと。

一方でここ最近は、ストイックになりすぎず、今この瞬間を楽しむこととのバランスを取るのも重要だと実感しています。

というのも休校になった日、早速カレンダーでアレもコレもと予定を立てたら、朝一番の最も頭が冴えている時間に眠気に襲われて結局ちょっと寝たからです。笑

8時間睡眠をキープしているここ最近こんなことなかったので、「せっかくのボーナス的な休みなんだから、リラックスしろよ〜」と身体が言っているような気がしました。

 

お酒とコーヒーとの付き合い方 

もう一つストイックになりすぎるのをやめたのは、嗜好品の摂取について。

お酒をやめて半年ほど、コーヒーをやめて3週間ほど経ちました。

どちらも依存性が高く、やめてから感じたのは(以前は)無思考で毎日摂取していたんだなぁということ。

禁酒した人が少しでも飲み始めると瞬く間に以前の飲酒習慣に戻ってしまうことをスリップと呼びます。スリップこそが厄介だと言われており、私がアルコール断ちに用いた禁酒セラピーも、金輪際お酒を口にしないというセオリーです。

今は飲みたいという気持ちが無くなってしまったからこそ、スリップは怖いものの、自分を少し信用して月に1度ほど、嗜む程度に飲む人生もいいんじゃないかなと思います。実際そのようにアルコールと付き合っている人はたくさんいるわけで。

カフェインに関しても、毎日自動的にコーヒーメーカーのスイッチを押す(=習慣)のではなく、家族や友達と楽しいお喋りの時間を過ごすため、リラックスの触媒として飲むのはいいかなぁと思っています。

ただし先日久々にコーヒーを飲んでみたら、その夜3時頃まで目が冴えていました。普段は22時頃には自然に眠くなってくるので、カフェインの覚醒効果に改めて驚きました…。飲むとしても、週末など翌日が休みの日に限るな。

あとカフェイン断ちした時の頭痛は本っ当〜に辛かったので、習慣化は二度といたしません。涙 

www.lifeisajanico.com

 

ここぞと言う時はいつも 

とは言えストイックな方が結果を出せるのでは?と思いがちですが、個人的にはそうでないことを実体験から感じています。

中学時代、部活の最後の大会で、個人戦の決勝戦で部内の主将と私が戦うことになりました。主将というだけあって彼女は強く、部内の練習で当たった時などは一度も勝ったことがありませんでした。

しかも当時彼女は私に意地悪な行為をしており、私の中で「最後の大会だし、あいつを見返すために絶対勝ちたい」という思いが湧き上がってもおかしくありません。

が、いざ決勝のコートに立った瞬間にふとこう思ったのです。

「この試合に勝っても負けても、表彰台に立てるなぁ」と。

そんな風にふっと肩の力が抜けたのが功を奏したのか、一度も勝ったことがなかった彼女に対してあっさりと勝利したのです。たぶん、絶対に勝ってやるとガチガチの状態では、本来の力を発揮できなかったと思います。

このエピソードの他にも、就活や受験、恋愛など人生の岐路で成功した時には必ず、結果にこだわらずリラックスしていた記憶があるのです。

f:id:lifeisajanico:20190202182146j:plain

 

人生はマラソンだ 

もちろん、期間限定でストイックになることで達成できることは多々あるでしょう。

が、マラソンのように長〜い人生を歩んでいく上では、サステイナブルな努力をしたらあとはリラックスして、楽しみながらやっていくのも大事なのかなぁと思います。言うは易し行うは難しですけどね。

というわけで、雪の日のプレゼントのような休日をゆっくり過ごしたのでした。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク