元外資系OLの眼鏡

カナダ人と結婚4年目。カナダ・ケベック州モントリオール郊外在住。国際結婚のリアル/海外移住生活/日々の気づきなど、のびのび更新中。

33回目の夏をガジェットに捧ぐ

ぽやぽやと日々を過ごしているうちに、もう8月が、夏が過ぎようとしている。

24時間テレビでサライが流れ、甲子園が佳境を迎え、ラジオで森山直太朗の『夏の終わり』が掛かったりして、「まだまだ暑いね〜」と言いながらも不意に秋の足音が聞こえてくるそんな季節に、私は毎年一つ歳を重ねる。

米国のリンゴへのお布施 

自分への誕生日プレゼントという思いがあったかなかったか、久々にまとまった買い物をした。

どうしてもAppleペンシルが欲しくなり、どうせなら第二世代が欲しいと思い*1、対応機種の中でもコスパ抜群と好評のiPad Air 4を買った。近年はほぼトゥーンブラスト専用機となっていた初代iPad Airは、下取りで$75になった。

f:id:lifeisajanico:20210828092043j:image

ついでに、と言うかこっちの方が前から欲しかったのだけど、遂にスマートウォッチデビューを果たした。これは単純に、手持ちの腕時計が少しずつずれ続けていたからだ。何年もこの状態に慣れっこだったが、ある日「これじゃ腕時計してる意味半減しとるがな!」と我に返った。

これまた密かな好コスパ機と目される、Apple Watch SEを購入。以前はなぜか常時点灯にこだわって5以降が欲しかったのだけど(SEは常時点灯モデルではない)、よく考えたら常時点灯じゃない方が充電の保ちが良いし、実際使ってみて全く問題ない。

以下、それぞれのガジェットがある生活について現在の感想など。

Appleペンシル

もともとはお絵描きがしたくてAppleペンシルを買ったのだが、蓋を開けたら一番使ってるのは文字を書くこと。

日記を書くのに一番使ってる…SNSや誰かに言うまでもないちょっとした考えやダークな感情を吐き出す先として、究極の鍵垢。悪口や罵詈雑言を書き散らした後、紙をクシャクシャにして捨てるとストレス発散できると言うけれど、デジタルでも同じ効果があると思う。ボタン一つで綺麗さっぱり消えるから。

肝心の書き心地は、慣れれば紙に書くのと同等かそれ以上に書きやすい。Appleペンシルで文字を書きたいがために日記を書いてるとこある。

iPad 

入念なリサーチの結果、保護フィルムは付けずに使っている。ペーパーライクフィルムはきっと本当の紙みたいに書けるのだろうけど、ペン先の磨耗が激しいと聞く。また「Apple公式アクセサリーでiPhone用保護フィルムはあるが、iPad用はない」という観点も面白い。確かに「公式の見解=プロダクトの最適な使用環境」だと考えられるから。

そういうわけでケースは、公式のスマートフォリオを使っているよ。高いだけあって、取り付けやサイズ感においてとにかくスマート。

ただし側面は保護されないので、持ち歩く時はウレタンケースに入れる。過保護。

iPad x Appleペンシル

副次的に、フランス語の勉強熱が再燃した。こちらの動画を見て!↓


www.youtube.com

この画面分割 × GoodNotesアプリの組み合わせが、言語学習に最適。フランス語と英語などノートが増えたり、分けたところで結局最後まで使わない…といったリソース面を気にしなくて良いのも最高。今後学校に通うことになったら、間違いなくiPadを使う。

あと契約書などをPDF化して、重要な部分にマーカー引いてデジタル管理できるのも便利ィ!一応原本も保管するけど、何かある度にいちいち紙を引っ張り出さなくて良いのは効率的。

Apple Watch

大前提として、時間が秒単位でぴったり合っているのは便利。当たり前。

その上で、現状特に気に入っている点は3つ。

一つ目は、目覚ましアラームが振動になったこと。夫を起こさずに自分だけ起きられるのは良いし、何より自分も音にびっくりしなくて良い。

二つ目は、通知があれば時計が振動すること。以前は、通知が来ていないか見るためにスマホを見る→用もないのにSNSやネットサーフィンへ…となりがちだった。「いつでも時計で通知を受けられるから便利」と言うより、「時計が振動しない限り通知は来ていない=スマホを見ない」ことこそが有益な気がする…。

三つ目は、QOL爆上げしてくれたAirPodsの音量をApple Watchでコントロールできるようになったことで、ダウンロードした音楽やPodcastをiPhoneフリーで聴きながら散歩やランニングできること。

ちなみに私は40ミリ(小さい方)のフェイスですが、全く操作性に問題ありません。バンドはソロループで、PCなどに干渉しないのは最高なんですが、蒸れがちょっとだけ気になるので5,000円上乗せしてでもブレイデッドソロループにした方が良いかも(ただし濡れると乾きにくいと聞くけどどうなんだろう)。

 

ガジェット祭り 

↑こちらの件もあり、2021年夏のガジェット祭りといった様相を呈している。

決してイノベーターやアーリーアダプターではないけれど、生活の質を上げてくれるテクノロジーには気持ち良く投資して、それなりにトレンドにはついていけるように在りたい。

そんなBirthday Monthでした。

 

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

  • Apple(アップル)
Amazon

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

*1:第一世代も書き心地はほぼ変わらないらしいが、「天国でジョブスが泣いている」と悪名高い充電方法がどうしても受け容れられなかった…

スポンサーリンク